映像を撮るときに揃えたい物(フライカムやレールなど)

公開日: 2016年3月13日日曜日


いつか映像(MV)を撮ってみたいって思いながら、予定もないしってことで結局機材は買わずににいるんですが、始めるならこの辺は欲しいなっていう機材や、いいなって思った情報をキュレーションしてみました。

まずはカメラスタビライザー(FLYCAM)。

色々なとこで聞いたんですが、低価格で使えるものって言ったらC5が定番っぽい感じです。他にもこれより安い物もありますけど、名前も色んなとこで聞きますし、C5買っておけばまあ大きな失敗はしないだろうってことで、個人的には一番欲しいスタビライザーです。

ただめっちゃ重いらしいです。その重さが、軽量版のC6を抑えて選ばれる理由っぽいですが。

とにかく買う前に筋トレしましょう。



次にカメラスライダー(レール)。


カメラスライダーも色んなものあるんですけど、やっぱり持ち運びが大変で、なおかつ値段が高い。縦系の動きだったら良いけれど、横なら、この動画のように材料を揃えれば安くつきますし、レールも長く取れると思います。


コメント欄を見る限り、VelbonのDL-11というドリーを使ってるそうです。キャスターに溝があるので、そこにパイプを合わせる感じなんでしょうね。ただ溝のないキャスターのドリーもあるので、同じことをやろうとしてる人は気をつけたほうが良いです。DL-11を買えば問題はないでしょう。




番外編


このカスタムは昔魚眼で写真や映像を撮りたかった時に真似たんですが、なかなかいい感じに撮れて面白かったです。でも、今スマホでめっちゃ綺麗な映像も撮れるし、iPhone用の安いレンズも売ってるから、今の時代にわざわざ1眼レフのボディ持ってきて、キャップカスタムして..って真似するのも意味ないのかなって思ったりなんかしたりして。

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A